Tsukuba Style 02NATURE 自然 身近な自然の潤いと楽しさのある暮らし

筑波山に代表される豊かな自然がここにはあります。
豊かな自然が身近にある暮らしは、多様なライフスタイルを実現します。


筑波山

日本百名山のひとつ筑波山

「西の富士、東の筑波」と並び称される関東の風景の象徴ともされる筑波山。西側に位置する男体山(標高871m)と東側に位置する女体山(標高877m)からなり、その美しい姿形から日本百名山のひとつに数えられています。筑波山中腹にはつくば市営の梅林があり、白梅や紅梅などの約30種、3,000本の梅が約4.5haの園内に植えられています。


筑波山梅林


筑波山ロープウェー


筑波山から見た夜景


サクラ


イチョウ


ぽっちゃん湖


科学の門

科学万博記念公園

1985年に、ここつくばで科学万博が開催されたことを記念して、会場跡地の中に科学万博記念公園がつくられ、現在、市民の憩いの場になっています。

福岡堰の桜
県内でも有名な桜の名所で、小貝川と堰から流れる水路の間の堤には大小あわせて約550本のソメイヨシノが1.8キロメートルにわたって延び、開花期には見事な景観を作り上げます。その美しさから付近一帯は、茨城観光100選にも選定されています。
(写真提供/茨城県知事公室広報広聴課より)